headband

アラプラス 糖ダウン 口コミ

HOME >> 糖尿病予防に効果のある食材について

糖尿病予防に効果のある食材について

糖尿病にならないために必要なのが食事の改善です。

「炭水化物の量を減らせばいいんでしょ」と軽く考える人も多いと思います。

確かに糖分のもとである炭水化物を控えることは間違いではありませんが、副菜を工夫することでより効果を高めることができます。

これから糖尿病予防に効果のある食材として

・イモ類

・昆布

・大豆食品

これから説明します。


イモ類について

イモは血糖値を上げるイメージがありますが、実は糖尿病予防に効果があるんですね。

まずネバネバで有名な山芋ですが、山芋には消化酵素がたくさん配合されています。

血糖値はブドウ糖を吸収すると上昇しますが、消化酵素はこのブドウ糖を分解してくれるからなんですね。

調理のポイントですが山芋はとろろご飯のように摩り下ろして調理することが多いですが、それだと消化酵素の機能が低下してしまうので千切りや角切りで食べたほうが良いです。

次にじゃがいもですがじゃがいもにはクロロゲン酸という成分が配合されており、糖の吸収を抑えてくれます。

このようにイモ類は糖尿病予防効果が高いですが上昇のもとである糖分も配合されているので過剰摂取には気を付けてください。


昆布について

和食の食材として有名な昆布にはバナジウムという成分が配合されています。

血糖値をコントロールするのはすい臓から分泌されているインスリンですが、バナジウムはインスリンと同様の働きをする効果があるので、より血糖値の上昇を防いでくれるんですね。

またインスリンの働きを低下させる原因として遊離脂肪酸が挙げられますが、この分泌を抑える効果もあります。

調理方法ですが煮物などで食べるほかに粉末にして他の料理に混ぜるのも効果的です。

料理以外でも昆布茶として飲むのもよいでしょう。


大豆食品について

豆腐や納豆などの大豆食品には悪玉コレステロールを防ぐ効果があります。

しかもビタミン、ミネラル、食物繊維もバランス良く配合されているので血糖値の上昇を緩やかにしれくれます。

調理方法は味噌汁、湯豆腐などたくさんありますが、面倒な方は豆乳でも大丈夫です。

大豆は体全体を健康にしてくれるので積極的に食べたほうがいいです。


糖尿病予防に効果のある食材のまとめ

糖尿病予防に効果のある食材として

・イモ類

・昆布

・大豆食品

この3点を説明しました。

医食同源という言葉が昔からあるように、食べるものによって体調は変わっていきます。

糖尿病は大病ですので発症しないように普段から食事には注意をしましょう。

これらの食品を食べるほかに運動を組み合わせることでより効果が高まります。

当サイトの人気記事

 1番人気! アラプラス糖ダウンの口コミについて詳しく調べてみました

    pagetop
    inserted by FC2 system