headband

アラプラス 糖ダウン 口コミ

HOME >> 血糖値とは

血糖値とは

血糖値が高くなってしまうと体調が悪くなってしまいます。

そして糖尿病にまで発展してしまう可能性もあります。

健康を維持するためには血糖値をコントロールしなければなりませんが、そもそも血糖値とはなんでしょうか?

これから

・基本説明

・高血糖の症状

・普段の生活で気を付けること

この2点について説明します。


基本説明

血糖値というのは血液中のブドウ糖の濃度のことを言います。

ブドウ糖とは普段の食事から摂取された糖を酵素で消化されたものを言います。

糖分は人間の体を動かすガソリンの役割をしており、重要な栄養素でもあります。

血糖値は100CCの血液中に何mg含まれているか数値で表します。

測定方法はたくさんあり空腹の状態で測定する空腹時血糖値測定。

水に溶かしたブドウ糖を飲んだ後に測定するブドウ糖負荷試験後測定。

食事2時間後に測定する食後2時間後測定。

自由な時間に行う随時血糖値測定。

尿内の糖分を測定する尿糖検査があります。

どの方法にするかは症状と医師の判断により決定します。

血糖値は高いとよくありませんが、低すぎても悪いので一定であることが大事なんですね。


高血糖の症状について

血糖値が高くなることを高血糖と言います。

高血糖になるとあらゆる症状が出てしまうんですね。

まずは頻尿です。

高血糖になるとトイレに行く回数は増えてしまいます。

これは腎臓が糖分を排出させようと活発になってしまうからです。

次に頻繁に喉が渇きます。

これはさきほどの頻尿により体内の水分が減少していることで起こります。

次に体重が低下します。

ダイエットと勘違いしますがそうではありません。

上記のように糖はエネルギーとして活用されますがインスリンの働きが低下するとエネルギーに変換できません。

そうなると体は筋肉や脂肪のタンパク質をエネルギーに変えてしまうので筋肉と脂肪の量が減ってしまいます。

最後は疲労感ですが、これは体重減少で説明したようにエネルギーが不足しているからです。


普段の生活で気を付けること

血糖値が上昇すると不健康になってしまうことはわかっていただけたと思います。

そうならないためにも普段の生活から気を付けなければいけません。

食事療法と運動療法が有効ですがそれ以外にも喫煙習慣がある人は禁煙したほうがいいでしょう。

なぜならば血流を悪くして症状をより悪化させてしまうからです。

またいろいろ飲み会等に誘われてしまう可能性もあるので周囲には自分が血糖値が高いことを伝える必要があります。


血糖値のまとめ

血糖値のポイントとして

・基本説明

・高血糖の症状

・普段の生活で気を付けること

この3つを説明しました。

血糖値コントロールをつねに心がけることで糖尿病のリスクを回避することができます。

当サイトの人気記事

 1番人気! アラプラス糖ダウンの口コミについて詳しく調べてみました

    pagetop

    アラプラス糖ダウンの口コミについて

    糖尿病対策について

    血糖値に関すること

    糖尿病に関すること

    アラプラス糖ダウンは効果ある?

    Copyright(C) 2012 アラプラス糖ダウンの口コミ|ぶっちゃけ効果なし? All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system